勧誘方針・個人情報および
特定個人情報保護方針

休業保障制度の勧誘方針

休保制度募集の意義

患者・国民が安心して暮らしていくために、保険医はいつまでも健康で診療に従事することが必要である。万一傷病により休業せざるを得なくなった場合への備えはかかせない。

一般社団法人全国保険医休業保障共済会(以下、休保共済会とする)は、全国保険医団体連合会(以下、保団連とする)に加盟する保険医協会・保険医会(以下、協会とする)の会員の休業に備えるため保険医休業保障共済保険の運営を行う。

休保共済会は、会員の経営と生活を守る重要な活動として、保険医休業保障共済保険(以下、休保制度とする)の募集活動に取り組む。

募集基本方針

休保共済会は会員がおかれている客観的情勢、医師としての特殊性を把握したうえで、必要とされる休保制度の募集に努める。その際、診療活動に支障をきたさない時間を考慮し訪問・対面のうえ、パンフレット、その他資料を提示し、制度内容について充分な説明をおこない、加入の意思を確認する。なお、訪問・対面できない場合においても同様の努力を行い、照会先を明らかにし対話できる機会を確保する。

募集体制について

休保共済会は休保制度勧誘方針を遵守し、統一した説明資料等に基づき適切な募集をおこなえる体制の確立に努める。

また、生保職員による募集に際しては、教育・研修を行い、会員に対し休保制度の契約条件、リスク説明などを行えるよう、基本方針の理解と徹底を求めるため指導・教育に努める。

法令、諸規則の遵守

休保共済会は休保制度の募集にあたって常に会員の立場に配慮の上、関係法令等を遵守し適切な募集活動を行えるよう努める。

個人情報の保護について

休保共済会は休保制度の募集にあたって、会員に関わる個人情報の管理を徹底し、漏洩なきよう努める。

加入者に対する情報提供、サポートについて

休保共済会は休保制度の募集にあたって、会員に対し、制度を理解し加入する上で必要な情報の提供を行う。また加入後も日常的な広報活動を通じ情報提供に努める。

以上

個人情報および特定個人情報保護方針

一般社団法人全国保険医休業保障共済会(以下「当会」といいます)は、個人情報の保護が重要であることを認識し、「個人情報の保護に関する法律」(以下「個人情報保護法」といいます)、及び「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(以下「番号法」といいます)その他の規範を遵守して、個人情報及び特定個人情報の保護に取り組んでまいります。

個人情報の利用目的

当会は、個人情報を次の目的のために利用します。

  1. 契約のお引き受け、ご継続、給付金のお支払い
  2. 当会業務に関する情報提供・運営管理、商品・サービスの充実
  3. 委託先代理店、委託会社を含むご契約の維持管理
  4. その他保険に関連・付随する業務

個人情報及び特定個人情報の収集

当会は、上記の利用目的を達成するために必要な範囲で、ご本人の住所、氏名、生年月日、性別、電話番号、健康状態などの個人情報を、申込書などの適正な方法で収集いたします。特定個人情報は、番号法で定められている場合を除き取得いたしません。

個人情報及び特定個人情報の提供

当会は、次の場合を除いて、個人情報を第三者に提供いたしません。

  1. 利用目的の達成に必要な範囲において、業務を外部へ委託する場合
  2. 加入者または公共の利益のために必要であると考えられる場合
  3. 加入者を被保険者とする団体保険契約の手続きをする場合
  4. その他法令に根拠がある場合

特定個人情報は、番号法で定められている場合を除き、第三者に提供することはありません。

機微(センシティブ)情報に関して

当会は、次の場合を除いて、機微(センシティブ)情報の取得、利用、第三者提供を行いません。機微(センシティブ)情報を取得し、利用し、又は第三者提供する場合には、次に掲げる事由を逸脱した取得、利用又は第三者提供を行うことのないよう、特に慎重に取り扱うことといたします。

  1. 相続手続を伴う給付金支払事務等の遂行に必要な限りにおいて、機微(センシティブ)情報を取得し、利 用し、又は第三者提供する場合
  2. 拠出金収納事務等の遂行に必要な限りにおいて、機微(センシティブ)情報を取得、し、利用し、又は第三 者提供する場合
  3. 金融分野における個人情報保護に関するガイドライン第6条第1項各号に掲げる場合

個人情報の管理方法

当会は、ご本人の個人情報を正確、最新なものにするよう常に適切な処置を講じます。

また、法令などにより要請される、組織的、技術的、人的な各安全管理措置を実施し、ご本人の個人情報への不当なアクセス、個人情報の紛失・破壊・改ざん・漏えいなどを防止するため、万全を尽くしてまいります。

当会は、個人情報の取扱いを委託する場合には、適切な委託先を選定するとともに、委託先の義務と責任を契約により明確にするなど、委託先において個人情報が安全に管理されるよう適切に監督いたします。

特定個人情報の管理方法及び安全管理措置

当会は、特定個人情報への不正アクセス、または、漏洩、滅失、または、毀損の防止等、特定個人情報の管理のために必要かつ適切な安全管理措置を講じます。また、従業者に特定個人情報等を取り扱わせる際には、特定個人情報等の安全管理措置が適切に講じられるよう、必要かつ適切な監督を行います。

当会が定める「個人情報及び特定個人情報に関する基本規則」に則り、特定個人情報の取得、保管、利用、提供又は廃棄を適切に実施します。

個人情報の開示、訂正、利用停止等

個人情報保護法に基づく開示、訂正または利用停止等に関するご請求については、下記のお問い合わせ先へご連絡ください。

個人情報及び特定個人情報取扱に関する継続的改善

当会は、個人情報及び特定個人情報の取り扱いに関して定期的に見直し、一層の個人情報保護のために継続改善に取り組んでまいります。

当会の個人情報の取り扱いについてのご意見は、下記のお問い合わせ先へご連絡ください。

個人情報及び特定個人情報に関するお問い合わせ先

お問い合わせ窓口
〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-5-5 新宿農協会館5F
一般社団法人 全国保険医休業保障共済会
代表 03-3379-5927
(個人情報担当まで)
2012年10月8日 制定
2016年5月22日 改正