保険医休業保障共済保険リーフレット

もしものときにも 大きな安心!

まだ若いから…」「病気なんてまだ先だから…」そう思っていても、突然の病気やケガで休業せざるをえないこともあります。事実、働き盛り世代の休業も意外に多く、「まさか自分が…」という受給者の声も届いています。

今は健康だから大丈夫…そんな時こそ、休業対策に協会の休保制度をご検討ください。

もしものときにも大きな安心
突然の長期休業も 休保制度で安心療養!

今は元気に診療しているけれど、思わぬことで長期に仕事を休まなくてはならないこともあるかもしれません。休保制度は、自宅療養でも、再発や後遺症でも給付されるなど、長期療養に万全対応の制度です。

「休業保障系の保険商品も出ているし…」「休保は何が魅力なの?」そんなドクターは、ぜひ本リーフで休保制度をご検討下さい。

突然の長期休業も休保制度で安心療養
勤務医にもオススメの 休業対策!

「休業対策は開業してからの話…」そんな勤務医の先生方にとっても、協会の休保制度は魅力ある制度です。

県外への転勤でも加入継続可能、職場で休暇扱いとなっていても給付される、そして掛金も備えやすいなど、勤務医の休業対策にピッタリです。

若い勤務医の方も、油断せずに休業対策を考えてみませんか?

勤務医にもオススメの休業対策

医師・歯科医師の「休業リスク」を考える。

開業以来、日々の診療や院長業務、研究などに没頭して、患者さんの健康には気を付けていても、自分の健康は二の次…という先生は多いのではないでしょうか。
しかし、意外と多い医師・歯科医師の休業リスクを、その備えとともに考えてみませんか。

予告もなく、突然、やってくる ―― 備えていますか? 保険医の休業リスク

誰しも、病気やケガになるときは突然です。いつ何が起きてもいいように備えをしておきたいものですが、休業して何よりも心配になるのは、休業中にかかる経費など、お金のことではないでしょうか。「休業保障」では加入口数に応じた定額が給付されます。必要な額に応じて加入口数をご検討いただくこともできます。

多忙な日常のなかで、ついついおろそかになってしまう休業対策について、少し立ち止まって考えてみませんか?

予告もなく、突然、やってくる ―― 備えていますか? 保険医の休業リスク
みんなをささえるドクターだから リスクは突然 備えは万全 決め手は断然、確かな保障!

入院中はもちろん、自宅療養期間にも給付され、通算500日以内なら何度でも給付。また、掛金は加入時の年齢により決まり(1口当たり2,500円~3,700円)、しかも加入時のままあがりません。健康状態によっては加入できないこともありますので、若くて健康なうちに加入することをおすすめします。

休業対策に早すぎるということはありません。是非、この機会に加入をご検討ください。

みんなをささえるドクターだから リスクは突然 備えは万全 決め手は断然、確かな保障!