代表ごあいさつ

保険医休業保障共済保険についてのご案内と制度利用のおすすめ

患者・国民が安心して暮らしていくために、先生方には、いつまでも健康でご活躍いただくことが必要です。そのためにも、万一傷病により休業せざるを得なくなった場合への備えが重要です。
 当会ではもしも急な病気やケガで休まざるを得なくなったときでも、安心して療養に専念していただけるよう保険医休業保障共済保険を実施しています。

保険医休業保障共済保険は、医師・歯科医師自らが作り、運営する会員相互の助け合い制度です。
 掛金を低く抑え、給付日数の延長や給付額の増額等、何度もの制度改定を実施して今日の制度内容を実現しました。給付を受けられた先生方から大変喜ばれております。

保険計理人が関与しより健全な財政運営で保険医協会・保険医会の会員のための制度として加入者本位の運営に努めて参ります。先生方には日常診療に益々ご活躍いただきますとともに、まだご加入されていない先生には、この機会にぜひご加入下さるようお勧めいたします。

一般社団法人 全国保険医休業保障共済会 代表理事 住江憲勇
(全国保険医団体連合会 会長)

受給された方の声

万一の備えで家族やスタッフも安心

大した病気もせず診療に励んでおりましたが、思わぬ疾病を罹って半年ほど入院・手術する事になり、患者さんやスタッフ、家族のことを考えると夜も眠れませんでした。しかし、退院後の自宅療養期間も含め一ヶ月ごとに休業給付金をいただくことで、完治するまで闘病に専念する事ができました。現在は、病気が再発することもなく前のスタッフと一緒に診療に励む日々を過ごしています。心から休業保障に加入していて良かったと感謝しています。

(宮崎・医科・50代)

暗闇に灯火が見えた、家族にとっても安心です

主人が倒れ意識もなくなって入院し途方にくれていた時に、協会の方から励ましと休業保障について説明の電話をいただき、暗闇に灯火が見えた気がしました。何もわからない私を、休業している間も、スタッフの方々、代診を引き受けていただいた先生と共に、精神面・金銭面で支えてくれたのは「休業保障制度」でした。現在は少しずつ診療を再開できるまでになりましたが、主人と患者さんの笑顔が以前の数倍輝いて見えるのは気のせいではないと思っています。本当にありがとうございました。

(65歳・会員家族)

突然の病気にも「休保」が大きな支えに

まさにその日は突然やってきました。8年前のことです。軽い気持ちで受けた人間ドックでまさか異常が見つかるとは考えてもみませんでした。しかも腫瘍、悪性の可能性とは。  本当に現実の出来事かと考えながらも各種検査、入院、手術とあっという間に時間が進んでいきました。自分の病気や家族のこと、診療所やスタッフのことなど不安な日々の中で休業保障に加入していたことは大きな支えになりました。

(56歳・医科・開業医)

精神疾患でも受給でき感謝

今まで体に自信があり一生懸命仕事に励んできましたが,昨年,両親が相次いで亡くなったこともあり精神を患いました。お蔭で今はすっかり回復し大変喜んでおります。速やかに給付していただき本当に感謝しています。

(42歳・歯科・開業医)

掛金が加入時から変わらず安心

掛金が加入時の年齢のまま継続されるため,そんなに負担が重くなくお守りのつもりで加入しましたが,昨年病気で手術を受けました。入・退院を繰り返しましたが自宅療養中も給付を受けられ,安心して療養に専念できました。「備えあれば憂いなし」を実感しました。開業医・加入者に親切な制度です。

(48歳・歯科・開業医)

他の制度と重複給付ができ、ありがたみを痛感

50歳代後半から体に変化が起こり,制度のお世話になるとは夢にも思いませんでしたが,給付金は本当に助かりました。休業保障は,他制度に入っていても給付金の削減がなくありがたみを痛感しました。将来に備えて元気な時から加入されるのが良いと思います。若い時はそういうことを考えませんが。

(58歳・歯科・開業医)

長期の保障は魅力的

40歳代の半ば,少し体調が気になる部分が出てきたのを機会に加入しましたが,還暦前に長期入院生活になるとは思いませんでした。元気な間は月々の掛け金を「もったいないなと思うこともありましたが,今は加入していて良かったと喜んでいます。保障が長期間なのも大きな魅力です。壮年・老年に至るまで安心して日々の診療に携わっていかれるよう,特に若い方にお勧めしたいです。

(59歳・歯科・開業医)

速やかに給付が受けられて助かった

横断歩道を歩行中に前方不注意のトラックにはねられ、5週間の入院を余儀なくされてしまいました。治療費とは別に予想を上回る多額な入院諸費用がかかってしまいました。相手とはこれらを含めた補償交渉が受傷後1年以上経った今も続いており、支払が受けられない状況ですが、協会からは速やかに給付金をお支払いただけて大変助かりました。日常生活にはこのような不慮の事故は起こるものだ、ということを痛感させられました。もしものための、加入をおすすめします。

(54歳・歯科・勤務医)